CONCEPT(コンセプト)

わたしは、40年間以上絵画や造形に取り組むとともに算数数学教育の研究と実践を同じ年月積み重ねてきました。その中で思い描いた「夢」の実現です。

 芸術には大きな力があります。幼児には、計画的に環境を構成することを通じて、健やかな成長を促せます。年を積み重ねられた方には「やすらぎ」や「追憶」があります。

 また、算数数学には算数的活動があり、手や身体などを使ってものを作るなどの作業的、体験的、学んだことをさらに発展させて考えたり様々な場面に応用したりする活動、そして、身に付けたものを総合的に用いる活動があります。考える能力と表現する能力とは互いに補完しあう関係にあります。右脳と左脳、両方の刺激です。人格形成や生涯学習に必要です。

 両者の過程では、自分の取り組んだことのよさや改善すべき点に気付くことができ、自分の考えたことやイメージを表現することで、よりよい考えができ制作できるようになります。

「奈良芸術と教育研究所」では、それらの内容を幼児や生涯学習として求められる方々と制作や研究をして楽しみながら進めるとともに実証していきたいと考えています。また、「夢 ギャラリー&トーク」では、幅広い年齢層の方々が絵画の鑑賞をリラックスした雰囲気のギャラリーで体験していただき、安らぎのトークや聴きたい音楽の鑑賞・・・。

「追憶」「愛」「希望」「未来」「共生」等と「夢」が湧き上がる「泉」のような場所にしたいという長年の「夢」の実現なのです。

「ねぇ、いっしょに夢をみましょうよ。」―。この場所を利用してご自分の「夢」を叶えていただける一翼を担わせていただけたら幸いです。

まだまだ、語りつくせない思いがあります。ぜひ、直にお話したいです。一度お越しください。また、ご活用ください。